Amazon

まだ有線イヤホン使ってるの?Bluetoothイヤホンをデメリットから見てみた

こんにちはりょーすけです

皆さんのイヤホンは有線ですか?

僕は5か月程前からBluetoothイヤホンBOSE SOUNDSPORT を利用しているので実際の使用感についてまとめていこうと思います。

Bluetoothイヤホンの特徴

そもそもBluetoothって?

「Bluetooth(ブルートゥース)」とは、デジタル機器の近距離間データ通信に使う無線通信技術の1つです。Bluetoothで接続すると、対応した機器の間でワイヤレスでデータのやりとりができます。最近ではイヤホンやヘッドホン、スピーカー、キーボードなどのさまざまな製品が対応し、さらに用途が広がっています。

参考

https://mobareco.jp/a44036/#sec01

要は今までのように実際のコードでつなぐ作業をせずにワイヤレスで通信が行えるということです。これによって、お風呂のスピーカーにつないだり、キーボードをpcにつないでデスクをすっきり見せたりが可能になるわけです

使用感に基づくデメリットって?

ここでは実際に使用してみた感想としてデメリットを考察していきたいと思います。

・充電が手間(数日に一度)

・Bluetoothがつながっていないときに大音量で音楽が流れだす

・いざ使うときに充電がないと何もできない

・有線と比較して高価格のものが多い

ざっとこんなところでしょうか

まずやはり一番の問題は充電かなと。連続再生でも数時間のものが多く使用頻度にもよりますが、数日に一度は充電の手間が発生します

有線のイヤホンには電源の問題はそもそもおきないため、「面倒」という点ではかなり不便に思う人もいるはず。実際僕も使いたいときに充電がないこともしばしばありました

ほかにも、電車やカフェで使用する際に本当につながっているか不安になります。電車などは特に大音量で流れ出して恥ずかしい思いを経験した人も多いのではないでしょうか

あとは価格の問題、有線のものは100均でも売っていますがBluetoothは安くても数千円し、紛失や故障の際の金銭的ダメージも大きいです。

それでも僕はBluetoothイヤホンをお勧めします

ここまで書くと「じゃあ有線でいいじゃない」という意見もちらほら挙がる気もしますが

それでも僕はこのイヤホンを使い続けてしまうでしょう、なぜなら

・ワイヤレスで離れた場所からでもOK!コードの長さに縛られない

・電車など身動きがとりにくい時にも耳音の操作で曲が変えられる

・圧倒的にスタイリッシュ

この3点が大きいかなと。イヤホンのコードの長さが気になったことってありませんか?強く引っ張って抜けたことなどあると思います。スマホとつながっている分動きにくくなるというストレスから解放されるのはなかなかいいなと思っています

あとは基本的におしゃれで、パソコン作業中に邪魔にならない、曲が変えやすいなどのメリットがあります。もしまだ体験したことがないのであれば試しに使って見るのもいいのでは?

Blog Village
Blog Village

にほんブログ村 その他生活ブログへ