一人暮らし

【これだけ】一人暮らしで熱が出た際の必需品

こんにちはりょーすけです。

僕は一人暮らしをはじめて1年ほどですが最近体調を崩してしまいました。

ひどく体調が悪い中、家に何もなかったので買い物に行ったのですがこれがなかなかキツイ。何が必要かもわからず困ったので備忘録としても残しておこうとこの記事を書くことを決めました。

今回はこれは事前に備えておいたほうがいいというものを紹介していこうと思います。

今回紹介するのはあくまでも軽度の風邪を想定しています。どうしてもきつい時、自分ではどうしようもないならすぐに病院に行くことを推奨します。

お医者様に見てもらったほうが早く確実に対処できますので。

必要なもの

体温計

一人暮らししていたらなかなか買わない体温計。病院に行くかどうかの判断基準としてもないと困ります。

体調把握の基準としても一家に一台持っておくことをお勧めします。

アイスノン

氷枕ですね。熱の症状に対しては体を冷やすのが効果的です。体温を下げるには首とつくところを冷やすといいですよ。(首・足首・手首など)

冷えピタなどよりも冷たいのが長く続くので長い夜には最適。凍らせれば繰り返し何度も使うことができるので無駄もありません。

直接あたまを置くと冷たすぎるので使うときにはやわらかいタオルを巻いて使いましょう。

水分

言わなくともわかると思いますが、僕含め一人暮らしだと水をなかなか常備していない方も多いのではないでしょうか。

水道水を飲めばいいというのも分かりますが僕は少し抵抗があるほうなので、、天然水を常備しています。

災害時や断水等が起こった際の備蓄としても活躍しますし、重たい水はまとめてAmazonで買って保存しておくのがおすすめですよ。

おかゆ

食べるものを食べないと元気が出ないというのが人間ですが、自僕のように一人暮らしで自炊しない派のタイプだと家に何もないなんてザラ。

熱が出た時くらい無理して出かけずに家にいたいですよね。。

保存も効くので結構重宝します

無理せず病院に行こう

今回紹介したのは家で何とかできるレベルの微熱の場合です。僕だってきつかったらすぐ病院に行きますし、そのほうが確実に治りも速いです。

ただ、僕自身昔から風邪をひいたときは薬を飲まず眠って治す派だったので治癒力に頼りたい部分もあります。

日々の疲れや少し体調がすぐれないとき、快適に過ごせるように準備しておくことだ大切ですね。

Blog Village
Blog Village

にほんブログ村 その他生活ブログへ