お金

【キャッシュレスとは】現金を使わないメリット

こんにちはりょーすけです

皆さんは【キャッシュレス】ってご存知でしょうか

通常は現金に代わる電子マネーやクレジットカードなどのことで、今後世界はキャッシュレス化がどんどん進むといわれています

先進国の中でも日本は特にキャッシュレスへの反発が強く、現金党の方が非常に多いです

調査によると日本の現金以外の決済率は約2割ほどしかなく際立っています

今回はそんな特殊な現状とキャッシュレス化が生むメリットについてお話していきたいともいます

現金払いの問題点

まずは現金の問題点について考えていきたいと思います

  • 現金管理のリスク
  • 輸送・製造・廃棄などのコスト
  • 小売りや飲食店における人件費問題
  • ATMなど使用手数料等

まずは店舗での問題点ですが、現金管理のリスクというものがあります

具体的には、現金という貴重なものは常にだれかが管理していなければならず、コンビニや飲食店などレジを無人にしにくいという問題のことです

また、レジの点検や釣銭が合わずトラブルになるといったこともなくなり人件費が削減できます

こういった効率化が進むことで雇用する人数が少なくて済むので労働者の賃金アップにもつながります

  • 賃金の増加
  • 金銭トラブルの減少
  • 犯罪抑止にもつながる

これだけでも十分効果があるように思いませんか?

現金をやめる効用

僕自身使える場合はすべてクレジットカードで支払いを済ませるようになって数年がたちますがメリットだらけでもう現金は持ちたくないですね(笑)

大きな理由は

  • 1%以上のポイントがすべての支払いにつく
  • 現金を用意する必要がない
  • 未来のお金が使える

などあるのですが、この1%以上のポイントが付くのって圧倒的にメリットだと思いませんか?

例えば年間200万の支払いをしたと仮定した場合

現金払いのAさん→ -200万

クレカ1%ポイント付与のBさん→ -200万+2万ポイント=-198万

わずか1%でも年間にすれば数万円~数十万円となりカードを使わないだけで損をしている状態とも言えますね

ほかにもATMに行く必要ななくなり無駄な移動を減らすことができたり、給料日前にお金がなくても買い物に使えたりと便利です

まとめ

もちろん、現金でもカードでも使う人に選ぶ権利がありますが、特に理由もなく現金払いを続けているだけなら単純に損なのでもったいないな~とおもいます!

少しでも興味があればまずは入門用の楽天カードがおススメです

Blog Village
Blog Village

にほんブログ村 その他生活ブログへ