おすすめ本

【集中力を高める方法】水を飲むだけでも効果ありです

自分を操る超集中力

こんにちはりょーすけです

りょーすけ
りょーすけ
心理学的に集中力を上げる方法を紹介するよ

問題提起①読者が抱えている問題をわかりやすく明確にする
②結果の明示:この記事を読むとどうなるのか
③結果の根拠:②の根拠を提示する
④行動:読者の行動は?

「集中力がすぐにとぎれてしまう」

「家だと集中できない」

こんな風に感じたこと、だれしもあるのではないでしょうか

この記事を読むとわかること
  • 集中力のシステムがわかる
  • 集中力の増やし方がわかる
  • 家で集中できない原因と対策がわかる

メンタリストDaigoさんの本を参考に、こういった疑問を解消していきたいと思います。

集中力のシステム

皆さんそもそも集中できるシステムって考えたことはあるでしょうか。

人は集中しているときに脳の前頭葉という部分を使っています。

前頭葉は思考・感情をコントロールする役割を持っていて、その前頭葉が皆さんの集中力を作り出しているのです!

集中できる総量は決まっている

思考や感情のコントロールする力=ウィルパワーと呼ばれ、これがいわゆる「集中力」というものです。

このウィルパワーですが実は総量が決まっており人間が一日に使うことのできるウィルパワーには限りがあります。

人間は主に決断することにこのウィルパワーを使ってしまうため、一日の決断量が多いほどに集中できなくなってしまうのです

平均的な決断量は70回ほどといわれており、どこに集中力を使い・どこで使わないようにするかがウィルパワーをコントロールするカギと言えるでしょう

増やす方法

さて、集中力の正体がなんとなくつかめてきたところで疑問に思うのが「どうすれば集中力は増えるの?」という問題ですよね。

先ほどのテーマで集中力の総量は決まっているとお話ししましたが、一日にものすごい量のインプット・アウトプットを繰り返す人がいる中で、アウトプットもインプットもそれほどできていない人がいるのもまた事実。

実は集中力はトレーニングによって増やすことができるのです。その具体的な方法は

ウィルパワーを増やすor節約する

とっても単純ですね!

増やすトレーニングはできるだけ集中状態の時間を作り出すことです!

やめようと思っている無意識な動作をやめることが効果的とされています。

例えば、無意識に足を組んでしまうのをやめるトレーニングです。これを意識していると足を組んだ際にハッと思い出し癖をやめようと思考が働きます。

この気づき→改善のサイクルが集中力アップに効くのです。

家で集中できないのはなぜか

僕自身そうですが自分の部屋だと全く集中できません。

Wi-Fi環境あるし電源あるし何より快適なはずなのに…って感じたこと多いのではないでしょうか?

理由としては簡単で家って思考における雑音が多いんです。

どういうことかというと、床に散らばっている雑誌や目に入るテレビ・漫画・机の上にある様々なアイテムがあなたの集中の邪魔をするからです。

もし、自宅で集中したいなら目の前にある雑音はすべて取り払う必要があります。

おすすめはできる限り目の届かないところに誘惑の多いアイテムを隠すこと!これで思考は格段にクリアになるはず!

騒音も時にはアクセントに

静かな図書館よりも、少しにぎやかなドトールやマクドナルドのほうが集中できることってありませんか?(実際僕はこれですw)

基本的に人間の脳は静かすぎる環境よりも、気にならない程度の騒音の中でポテンシャルを発揮する場合が多いようです。

注意:自分の興味ない騒音は効果的ですが興味のある場合は逆効果のため気を付けましょう

例:好きな歌が流れていて歌ってしまう・隣の方の話に耳を立てる

水を飲むことで集中力アップになる!?

人間の体はそのほとんどが水でできています。

脳も大部分が水分のため水分不足になると十分にそのポテンシャルを発揮できなくなってしまいます。

集中力の維持のためにも1時間に1回でも水分補給をするようにすると効果があるかもしれません

スマホで失われる集中力

作業中についつい気になってしまうスマートフォンですが、一度いじってしまうと関係のないことを始めてしまいがちです。

作業中は基本的に触らずに視界から消すことを意識しましょう。

机の上から片づけたり、機内モードの活用が効果的ですね!

ここで、〇分間はスマホ見ずに作業するぞ!と目標立てすると作業効率アップにもつながります

1000円で濃密な一日が手に入る

いかがでしたでしょうか。

集中力を上げ作業効率を上げることさえできれば自由な時間はどんどん増えていきます!

1000円ちょっとで濃密な時間の過ごし方を学んでみては?