一人暮らしのライフハック5選

僕が一人暮らしを始めてから実際に役立ったものをいくつか紹介していきます。特に固定費はめちゃくちゃ大事なのでしっかり削減していくことがおすすめです。

僕が1年で100万円ためた手法はこちら

定期的に固定費を見直す

毎月に勝手に引き落とされる固定費は管理がおろそかになりがちです。半年に一回でもいいので光熱費・通信費は見直すことで削れる箇所が見つかるかもしれません。

特に通信費にしてですが、格安simを使ってないなら今すぐ乗り換えましょう

ドコモやauなど大手のキャリアはあなたの携帯料金に莫大な広告費や人件費を上乗せしています。

CMがたくさん放映されていたりたくさん店舗があったりするのはその分携帯の料金が高い理由につながるのです。

毎月1万円程度携帯代払っている人も多いことでしょう。実は、格安Simならプラン次第では2000円ほどで使えるようなるので早めに契約してしまいましょう。

面倒な最初の手続きさえしてしまえば、毎月約5千円ずつの損を回収できるはず

格安Simなら店舗でのサポートも受けられる楽天モバイルがおすすめ

家事は平日に行う

貯めこみがちな家事はできるだけ平日の間にやってしまいましょう。

  1. 掃除
  2. 洗濯
  3. 皿洗い
  4. 風呂・トイレ掃除 

これらは特に一人暮らしだと後回しにしがちですよね。僕も同じでついつい後でいいやと思ってしまいます。

ですが、休みの日にまとめてやろうとするとストレスがかかるし、家事ができなかった時の自己嫌悪がなくなります。

平日にやってしまえばそれだけ休日の自由な時間は長くなりますし、毎日1種類でもいいので片づけておくと一人暮らし力アップです。

デスクワークはいい椅子で行う

デスクワーカーの人はもちろん自宅で座って作業することが多いなら疲れなくて座り心地のいいものをがいいでしょう。

座った姿勢は首や腰に負荷がかかるので余計に疲れてしまったり腰を痛める原因にもなります。

将来の自分への自己投資と思えばそこまで高い買い物ではありませんよね?

僕のおすすめはゲーミングチェアでして、柔らかく背中にフィットするので長時間座っていても疲れないのでおすすめ

僕が実際に使っているのはこちら

目標貯金額=半年分の生活費

貯金額の目標がとくになければ半年分の生活費を目安にしてみるといいです。

半年あれば転職や資格取得などにも使える期間としてもちょうどよく、目標があると頑張れるのでおすすめ。

生活費を抑えておくと何かあっても安心です。一度生活レベルを上げてしまうと慣れてくるのでなかなか戻すのは簡単にはいきません。

ある程度満足いく生活費の基準を知っておくことが重要で、生活費にはきちんと家賃の計算もいれておきましょう。

家賃込みの生活費が一か月15万円の場合だと

15万円×6=90万円ほどですね

一人暮らしであればまずは100万円めざすのが吉。

実際には失業保険などもあるのでその期間で次のキャリアに備える準備をしておきましょう。

余裕があるなら資産運用へ

貯金に余裕ができたら少しずつ投資にチャレンジしていきましょう。

正直なところ銀行の金利は低すぎるのでお勧めできません。(約0.001%)

今すぐに使わないお金があるのであれば、自分の代わりにお金に働いてもらいましょう。

初心者の方はロボットが自動で投資してくれるロボットアドバイザーがおすすめですよ

Blog Village