お金

【新卒の貯金術】月5万円の捻出法

こんにちはりょーすけです

新卒で入社してからもうすぐ1年です(時間の流れ早すぎww)

給与を受け取るのにも慣れ貯金の重要性を日々感じています。

今回は僕が実際にやっている毎月5万円を錬金する方法(具体的には天引き貯金といわれるものです)についてご紹介します

貯金の重要性

僕がサラリーマンとして給料を頂き始めてはや半年ほどが経ちました。僕は、就職と同時に一人暮らしを始めたので大学時代から生活が一変しました。

実家暮らしの時は考えていなかった生活費はざっと

  • 光熱費
  • 住居費・家賃
  • 各種税金(住民税・年金も高い。。)
  • 通信費
  • 食費 etc….

すぐに思いつくだけでもこれだけあり、実際に生活していく中で必要な家具や家電、交通費など必要な出費が多いのは確かです。。(困惑)

 貯金の前提にはやはり出費があるため日々何にお金を使うべきかはよく吟味しなくてはなりません。しかし、少し工夫するだけで無駄使いを減らせる工夫もあるのでいくつか挙げていきたいと思います。

  • 自炊の頻度を上げる
  • 欲しいものはすぐに買わずに1週間ほど待ってみる
  • 格安simに乗り換える
  • なんとなく支払っている月額料金を見直す

 一人暮らしはなにかと外食に頼りがちな部分があるので、誘惑に負けずに週に数回程度は自炊の習慣を持っていることをおススメします。実際にやってみるとわかりますがお米を炊いて冷凍するだけでもかなり効果が期待できます(簡単なおかずで一食完成するし安い)後は、大手キャリアは相応の理由がなければやめたほうがいいと思います。並みの通信ができればいいという方はただ無駄にお金を払うだけになってしまうので…

②最強の貯金法は給与天引き

 当たり前のことを言うようですがお金は「あるから使ってしまう」のです。もともとなければ使うことができないので自然にたまっていきます。このシステムが最強です。

どういうことかと具体的に説明すると、皆さんもあると思うのですが「今日給料日だ!何を買おうかな~♪」という思考を「今日は給料日か!別口座に5万移さないと!」にするだけです(笑)

 これは1か月頑張ったご褒美をやめろというのでなく給与振り込みがあった時点で貯金専用の口座に移せば人間は残りのお金で生活しようという感情になります。

実際、人間の感覚はかなり適当にできており「今月は○万円残して貯金に回したいなー」と思っていてもついつい使いすぎてしまうものです。

そのため貯金専用の口座(基本的に引き出さない)をつくり普段は放っておくことが大切です。給料を移したらもう来月までその通帳のことを考えないくらいが理想です。これが習慣化すると貯金がかなり楽になります!

天引き方式の貯金是非おススメです。