おすすめ品

【Surface Goレビュー】軽すぎなボディを体感せよ

僕はブログやろっかな~と思い立った時に外出用のパソコンが欲しいと思ってSurface Goを購入しました。

大きな特徴は二つで軽さと柔軟な使用感にあります。

  • とにかく軽い約500g
  • キーボード取り外し可能で自由な使い方ができる

軽すぎて世界が変わるので正直Surface Goはかなりおすすめできます

この記事はSurface Goの購入を検討しているという方・実際の使い勝手や気になるポイントを知りたい方に読んでいただけると参考になるSurface Goのレビュー記事となっています。

この記事を読むだけでSurface Goの魅力に引き込まれますよ…

Surface Go(マイクロソフト)の公式サイトはこちらをどうぞ

ツイッター上にも検討している方が多いみたいですね。

Surface GOの特徴とスペック

今回僕が購入したのはsurfaceのなかでも特に小さく持ち運びに特化したsurfacegoというモデルです。公式でまとめられているポイントについては下記をどうぞ。

  • Windows10のパワー
  • ノートPCのスペックをタブレットで実現
  • タッチスクリーンの搭載でより自由な使い方が可能
  • 充電スピードも速い

surfaceはタブレットではありますがノートパソコンの代わりになるタブレット端末という意味合いが大きく、どちらかというとPC寄りだという印象が強いですね。

もともとサーフェスは本体のタブレットのみの販売のためPCとして利用するためには別売りのキーボードを購入する必要があります、購入時の参考まで。

僕はもちろんセットで購入しましたがキーボード単体も~1万円くらいします。意外に高いなあと。

実際に使用して感じたのポイントは

  • 基本はタブレット端末のため別売りキーボードが必要で少し値が張る
  • 本体はめちゃくちゃ軽くて持ち運びには最強(だいたい500gくらい
  • USBに適応がなくtypec対応のため変換が必要なのは不便

軽さにはとりあえずびっくりしていてリュックが少し重くなるくらいのイメージでしょうか?あとはスタバなんかにある小さめのテーブルでも作業はゴリゴリはかどる模様。

まあ「小さくて見づらい」「作業しづらい」と思う方もいると思うので実際の大きさを確認してから購入されるのがベストだと思います。キーボードも画面に適応した大きさなので一般的なものに比べるとやはり小さくキーの感覚も狭いので少し慣れが必要かもしれません。

typec対応なのでUSB直接させないのもちょっと気になりますがそういったときは変換アダプタもあるので使ってみてくださいね。

Surface GOのおすすめポイント

ポイントは四点、

  • 圧倒的軽さ500g
  • キーボード取り外しでの利用
  • 高速充電×長時間使用
  • マウスはなくてもOK

圧倒的軽さで持ち運びに最適

SurfaceGo本体の軽さは約500gとノートパソコンとしては異様に軽いです。

そもそもがタブレットなので当たり前かもしれませんが、

依然僕が利用していたノートパソコンは約1000gくらいだったのでリュックに入れるとその存在感がものすごかったという経験からも半分の重さになるのはありがたいところ

前回の機種と比較すれば約半分に軽減されているだけあってその差は大きく長時間背負っていても肩が痛くならないという変化が!

実際はケースとキーボードがセットなのでもう少し重量はあるのですが(+100gほどでしょうか?)

軽さ重視ならケースはつけないという選択も十分にありだとおもいます。そのままの本体もおしゃれなデザインなのでドヤれます。

結論:軽さは絶対必要です

Surface Go本体=500mlのペットボトル1本分

キーボードの取り外しが可能(タブレット利用もOK)

SurfaceGo本体とは別売りのキーボード(タイプカバーと呼びます)があるのですがこれは基本的に必須アイテムです。

Surfaceの強みはパソコンとしても利用できるということにメリットがあるためこの機会にセットで購入しておきましょう。タイプカバーにも色のバリエーションがあるため組み合わせが楽しめます。

ちなみに僕は黒を選びました。

このタイプカバー自体は磁石式で本体から給電するため充電等は特に必要ありませんし、取り外して掃除できるのでお手入れはしやすいです。

カタカタと心地よい打感はお気に入りポイントですね。

もちろん本体から取り外せばタブレットに変化するので、動画閲覧であったりデスクの上以外ではタブレットのほうが使いやすいかもしれません。

8/1 追記 

取り外してのGooglechromeはなかなか使いにくいです。タブレット状態はあくまで動画での使用がメインになると思います。

キーボードの画像
【SurfaceGoキーボード】使い勝手や打感はどうなのか? Surfacegoを使い始めて数か月が経過し、その使い勝手に非常に満足しているこの頃の僕が 購入検討している方の大きな疑問の一つ...

取り外し可能なキーボードと利用シーンによって使い方を変えられる点がおすすめ

最大9時間利用×高速充電

使い勝手のいいSurfaceGoですが、バッテリーの性能もなかなかのもの。

公式の発表では最大9時間の利用時間と高速充電が推しとなっています。

実際利用していてもバッテリーに不満はなく数か月利用していても5~6時間の利用は充電なしで普通に行えるのは正直かなりありがたい。

充電器を常に持ち運ぶのは少しストレスですしそれでせっかくの本体の軽さを無駄にしてしまっては元も子もないというもの。

充電時間に関しても2~3時間で満タンになるので快適に利用できます。

充電器は持ち運ばなくてOK

マウスはなくてもOK

Surfaceはキーボードにトラックパッドがついているため、マウスはなくとも使用できます。

このトラックパッドですが、かなりスイスイ動くのでマウス派のかたでも問題なく使用できます。

Macほどではないですが特に大きなストレスがないので満足です。

もし、マウスを使いたい場合はBluetooth式の小さいモデルもあるのでそちらがおすすめです。

Surface Goの注意点

良い点だけをまとめてきたので注意点も併せてピックアップしておきます。

  • キーボードが基本的に別売り且つ高い(1万円程度)
  • キーボードが小さいのでタイプミスが起こりやすい(慣れれば問題なし)
  • タブレットよりはPC寄りな印象があり、PCとして使う人におすすめ

キーボード別売りはいいのですがやはり少しお高めな印象を受けますね。本体を買う人のほとんどはキーボードも買うはずなのでセット販売していただければ嬉しいですね。

色が選べるのはおすすめポイントですよ!

Surface Goを数か月間使用してみた結論:買いです

個人的に数か月間使用してきた結論は:買いです

僕はペンを購入していないのでそこの使用感についてはさっぱりですが(絵はかかないので使いどころがあまりない)

やっぱり気になるのは「キーボードが小さくて打ちづらくないの?」「大きさは?」ってところではないでしょうか?

結論から言えばタイピングしていたらすぐになれるので問題ないですし、大きさに関しても逆にメリットしかなくどこでも作業スキルになるので問題なしです。

タブレットとノートパソコンのいいとこどりのSurfaceGoはおすすめできる1台です。

お読みいただきありがとうございました。

購入検討の参考になればうれしく思います。

SurfaceGo関連記事はこちらからどうぞ↓↓


Blog Village
Blog Village

にほんブログ村 その他生活ブログへ